【厳選】転職ドラフト(draft )で年収UP率93.8% ?気になる評判とは!

転職ドラフト転職サイト

転職ドラフト(draft )の特徴5選!

【1】審査に通過した厳選150社が参加

弊社独自の基準を通過した優良IT/Web系企業約150社からスカウトを受け取ることができます。
※基準は未公開

【2】オンライン・無料・無制限のレジュメ作成サポート。

転職ドラフトでは年間に1000以上のレジュメを添削している専門家が、オンライン・無料・無制限でユーザーの レジュメ作成を徹底的にサポートしてくれます。

【3】コピペ・一括スカウト完全禁止。本気のスカウト”だけ”が届きます。

転職サービスにありがちなコピペ・一括スカウトをシステムで完全に禁止しています。
レジュメ作成サポートによって完成した質の高いレジュメを元に、企業がダイレクトスカウトを行うため、質の 高いマッチングが実現され、結果として年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円という高い年収UP率が実現されています。

【4】現年収非公開で転職が可能。

現年収非公開で転職活動が行えるため、転職にありがちな「現年収を元に、内定年収が決まる」ということがありません。
そのため、現年収が低くても、その年収に縛られないで実力に伴った年収提示が受けられます。

【5】スカウト時点で内定年収を提示。

通常、内定獲得後にわかる内定年収がスカウト時点で提示されます。
年収に納得した企業だけを選んで選考に進めるため、年収ミスマッチが防げる上に、効率的に転職活動を行うことができます。

年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のエンジニア転職サイト【転職ドラフト】

登録から面談までの流れ!

1.登録からエントリーまで

書類

あなたの経歴やスキルをレジュメに記入し、審査申請しましょう。
審査通過後は、ドラフトの開催をお待ち下さい。レジュメを更新は、審査通過後でも行えます。

2.転職ドラフト開催

転職ドラフト

転職ドラフトは毎月開催中!開催後は企業からの指名を待ちましょう。
開催期間中でも、レジュメのブラッシュアップが可能です。

3.指名に返答〜面談

返答期間中に、企業からの指名に返答しましょう。
様々な条件を吟味して、興味のある企業と面談へ進んでください。

※ さらに!転職成功した方にはもれなく、複数から選べるプレゼントを贈呈!
転職ドラフトを通じて転職した方には、プレゼントをお贈りしています!運営までご連絡ください。

転職ドラフト(draft )の評判・口コミ!

転職ドラフトで入札がかかると、指名した企業は指名理由をメッセージに乗せて送ってくれます。
そのほとんどの企業がとても詳しく指名理由を記述してくれていたのが印象的でした。
事業の内容、自社の現在状況、課題の説明に加えて、指名した人のどのようなスキルに注目し、それが自社の課題とどうマッチしていくのかということを詳しく説明してくれます。
面談に進んでからも、こちらの手の内をよく知っている上で話が進むので、最初から突っ込んだ会話ができます。

転職ドラフトの一番画期的だなーと思うポイントなのですが、現職の年収を教えることなくまず企業側から年収を提示してくれます。
しかも提示した年収の90%は保証されているので、内定後に話が違うじゃないかーといったトラブルもありません。
転職ドラフトではそういったミスマッチを事前に防ぐことができます。

一般的な日本の採用フローで前職の給料見合いで〜というのが起こらない
レジュメと呼ばれる個人の職歴書・スキルシートに見合う書類で年収を提示されるため、エンジニアという技術力が大切なお仕事で、きちんと技術力や実力を判定して指名しようという企業の努力も感じられます。

レジュメを提出すると運営の方に「一年目で頑張ってますね」的なフィードバックをもらい、かなり嬉しかったのを覚えている。(ドラフトを受けるにはレジュメの審査があり、フィードバックがある。)
そして参加一回目のドラフトで、4 件の指名を受けた。これにはかなりビビった。
どの指名の額も年 200 万ほど上がっている額だったし、どの会社も自分が知っているようなサービスを持つ会社で現実味がなかった。

そこまで強い転職意思がなかったので希望年収は少し強気にしましたが、結果として希望年収よりも少し高い金額で指名をしてくれた企業に内定できました。感謝!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました